NEW POST

春の途中下車たび 1 * 醒ヶ井で飛び出し坊やに会う

e0022839_2411784.jpg
早朝、名古屋に着いたのでドトールのモーニンクでひとり会議。
行きたい場所があったのですが、お天気が崩れるという予報だったので、
急遽予定を練り直すことにしました。

名古屋から西に移動し大垣で途中下車。
バスに乗って「奥の細道のむすびの地」へ向かいました。
ずいぶん前に友達と散策をしながら見に来たことがある場所です。
最近では記念館もできて観光にも力が入ってるようですね。
(なぜかここの場所の写真が数枚行方不明なので、出て来たら追加します。)






e0022839_2462076.jpg
大垣はあちこちに湧き水スポットがあり、地元の方がお水を汲みに来ていました。






水まんじゅうで有名な金蝶製菓総本家
e0022839_2464429.jpg
東阪間を普通列車で往来する人にとって、大垣から米原はちょっと特別な区間かもしれません。
もし京都から東京まで普通列車で帰ろうとしたら、米原~大垣の時刻表だけチェックしておけば、まぁ乗り継ぎよく帰れそうという感じの所です。

私はこの大垣から米原の区間が結構気に入っていてます。
竹中半兵衛ゆかりの地・・・垂井
天下分け目の・・・関ケ原など、吾妻線が温泉列車なら、
東海道線のこの区間は戦国列車なんじゃないかな~という感じ。






この区間での未下車駅は垂井、柏原、醒ヶ井なので、今回は醒ヶ井を散策してみました。
e0022839_2542622.jpg
醒ヶ井は水がきれいな中山道の宿場町で、現在もその雰囲気が所々に残っています。






e0022839_2545780.jpg
滋賀県といえば「飛び出し坊や」の看板があちこちに。
滋賀でもエリアによって看板(絵)の種類が違うようです。






e0022839_2564987.jpg
e0022839_257136.jpg
膝あてのチューリップのパッチワークが可愛い坊や、あれ?女の子でした。






e0022839_2582068.jpg
大正時代の擬洋風建築はもともと醒井郵便局でした。
ヴォーリズも設計に加わったそうです。






e0022839_2583524.jpg
現在は醒井資料館になっています。






e0022839_2584665.jpg
e0022839_2591071.jpg
e0022839_2592328.jpg
水と共に生活がある醒井。
もう少し早い時期だったら水路に散る桜もきれいだったでしょうね。






e0022839_2593674.jpg
こんなタイプの古いお宅も健在です。






e0022839_2594987.jpg
またのお越しをお待ちしております!




2015.4
Commented by K at 2016-03-05 18:04 x
お久しぶりです(*^_^*)

醒ヶ井いいですね〜
以前、滋賀へ行った際に観光の候補に挙がったのですが、時間の関係で泣く泣く断念。
やはりいいところですね。
改めて、行ってみたい気持ちになりました!(^_^*)
Commented by sweets02 at 2016-03-06 12:55
Kさま、こんにちは。

滋賀には小さいけど味のある場所が多いので、
発見があって面白いですよね。
関東ではなかなか見つけられない楽しさがあるように思います。
少しずつ春が近づいてきて、お出掛け気分が増して来る頃ですね♪
by sweets02 | 2016-02-28 16:35 |   + 関西 | Comments(2)

国内旅行、ホテル、アフタヌーンティが好きです。非日常には日常を、日常には非日常気分を取り入れられたらいいなと思っています? JR線ほぼ完乗、JGC会員になりました!


by oya2desuyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31