NEW POST

津軽・函館 初夏の旅 2* 青函トンネル記念館で体験坑道

e0022839_14463186.jpg
久しぶりの三厩駅。






e0022839_14465063.jpg
あぁ、ずっとこの先に行ってみたいと思ってました。






e0022839_1447929.jpg
駅を出て町営バスに乗り、青函トンネル記念館へ向かいます。






e0022839_1448883.jpg
記念館の見学を済ませ、海面下140mのトンネル(坑道)を見学しに行きます。
記念館駅から体験坑道駅まで、竜飛斜坑線「もぐら号」でわずか8分。






e0022839_144852100.jpg
なぜ海底トンネルにたくさんの自転車が?
建設会社名のシールが貼ってあったので、現在も保守関係の作業をする方が作業箇所へ移動するために利用してるようです。
みんなが寝静まった頃に作業するのかな。






e0022839_14493793.jpg
駅からは歩いて見学します。
作業トロッコが通っていた当時のレールも。






e0022839_14495383.jpg
e0022839_14501067.jpg
実際の工事に使われていた機材なども展示してます。
人形だ!と思って写真を撮ろうとしたら見学者の男性だったり・・・暗くて見間違えてしまいました。






e0022839_14503963.jpg
e0022839_14505724.jpg
支保工
掘削の時はこれで岩盤が崩れないように支えてました。






e0022839_14513313.jpg
この先は平成26年3月に廃止された竜飛海底駅に続いています。
北海道新幹線の開通に向けて竜飛海底駅は廃止されましたが、他にも無くなるものがたくさんありますね。






e0022839_14515438.jpg
ぐるっと回って45分コースです。

北海道と本州を結んでいる海峡線は、この体験坑道のわずか数メートル離れた場所を通っていると聞きました。

(怪しいミニミニ知識コーナー***新宿三丁目駅では都営新宿線と副都心線の一番近いところは、確か60cmぐらいと聞いたような?)
by sweets02 | 2015-05-23 13:50 |   + 東北 | Comments(0)

国内旅行、ホテル、アフタヌーンティが好きです。非日常には日常を、日常には非日常気分を取り入れられたらいいなと思っています? JR線ほぼ完乗、JGC会員になりました!


by oya2desuyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30