NEW POST

5月の北海道 ⑤ +円山公園 レストランMiYa-Vieでランチ

ホテルをチェックアウトして向かったのは円山公園の「レスシランMiYa-Vie」さんです。
こちらのオーナーシェフはザ・ウィンザー洞爺湖のレストラン「ミシェル・プラス・トーヤ ジャポン」にいらっしゃったことがあるそうです。
という事で、とても楽しみにして来ました。

e0022839_1059355.jpg
店内もステキ。
ちょっと隠れ家のようなお席を用意していただきました。





e0022839_110855.jpg
プティブシェ
レンズ豆、フロマージュブランと鶉の卵、黒糖と酸味をアクセントに


初夏にピッタリの不思議な美味しさ。
おかわりしたいほど!





e0022839_1103771.jpg
MiYa-Vieのシンボルマークから、
葉野菜、実野菜、根野菜を海の香りでつつみ


切り方も色合いもきれいですね。




e0022839_1111623.jpg
e0022839_1113667.jpg
e0022839_112473.jpg
桜鱒の蒸し焼き、白花豆と山独活のピューレ、山葵、時季の葉、卵とエシャロット

ふんわりした桜鱒にほっくりした白花豆や山葵のツーンとした香りがアクセントに。
こちらのレストランはお魚料理が特にオススメのようです。





e0022839_1122332.jpg
黒砂糖で覆ったライムクリーム、ローストしたバナナのアイスクリーム
葛で固めた黒砂糖のゼリー、きな粉の泡立てたクリーム


ローストしたバナナのアイスと黒砂糖のコンビと聞くだけでもワクワクするのに、そこにライムクリームが入るってどんなだろう。
デザートだけでも、いくつもの風味が楽しめました。





e0022839_1124095.jpg
最後に小菓子とハーブティーをいただきました。

大満足のランチは今まで食べたことのないお味ばかり。
素材の組み合わせも楽しいし、とても丁寧に作っているのがわかりました。
是非、またお邪魔したいと思います。


のんびりランチの後は札幌駅まで戻って、バスで登別温泉に向かいました。
そんなに乗る人いないだろうなんて気楽に構えてたのですが、室蘭行きのバスはほぼ満席状態。乗客の多くはお買い物袋を持っていて室蘭まで戻るようでした。
 「室蘭や苫小牧に住んだらバスで札幌にお買い物に出るのかぁ」
その土地の人の生活圏を考えながら札幌の街を後にしました。
by sweets02 | 2014-05-25 12:55 |   + 北海道 | Comments(0)

国内旅行、ホテル、アフタヌーンティが好きです。非日常には日常を、日常には非日常気分を取り入れられたらいいなと思っています? JR線ほぼ完乗、JGC会員になりました!


by oya2desuyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31