NEW POST

2015.2 + やきものの町、瀬戸へ

岐阜城(稲葉城)は見晴らしの良い金華山の山頂にあります。
東海道線に乗っていてこの景色が見えてくると「いよいよ」という気持ちが高まります。
近江から美濃へ、尾張から美濃へ。
雰囲気ががらりと変わってくるから「いよいよ」という心積もりになるのかもしれません。


e0022839_23323842.jpg
e0022839_23325193.jpg
長良川から見た岐阜城の景色

この日はルネッサンスホテルに泊まりました。
このホテルすごく好きだったので、駅から遠いのにわざわざ好んで行ってました。
ところが泊まるたびに部屋の風化を感じるのです。
なんとなくメンテに力が入ってない感じがして、この日以降はルネッサンスには泊まってません。あまりに気分が下がって写真も撮ってなかった。

翌日は岐阜駅を出発して美濃太田から多治見、高蔵寺と太多線経由で瀬戸まで行きました。うつわが好きだったので何としても買って帰ると意気込んで行った瀬戸です。

e0022839_23331457.jpg
そのまんまの町名



e0022839_23332510.jpg
e0022839_23342825.jpg
e0022839_23344557.jpg
e0022839_23345924.jpg
e0022839_2335971.jpg
e0022839_23352125.jpg
出荷されなかった陶器を再利用してます。
窯のある町の独特の風景が広がってます。



e0022839_23353451.jpg
e0022839_23354472.jpg
この時はまだ愛・地球博も開催されてなかったので、のんびりムードで散策できました。



e0022839_23355689.jpg
欲しいうつわも見つからないまま最後に辿り着いたのはこちらの店。
ここで野口淳さんのたわみ鉢を購入したのですが、釉薬のたまり具合が自分の好みじゃなくて、他のにしたかったけどこの一点しかないと言われたので半ば妥協で購入しました。
「これ(仕上がり具合が)アウトレットに出すぐらいじゃない?」とも思ったんだけど、瀬戸までわざわざ来たんだしと気持ちとは裏腹な行動に出てしまいました。
その後も野口さんの作品を買うチャンスがあり何点か持ってるけど、やっぱりこの時に買ったたわみ鉢の出番はあまりないかも。

ホテルで下がった気持ちをここで取り戻したいというのがあったのかも。
自分の中で一番いけないパターンをやってしまいました。

その時に得た気持ちは後々一番の想い出になっていくので、良い気持ちで旅を終えられるようにしたいと思います。


岐阜ルネッサンスホテルは都ホテルに変わったみたいです。
by sweets02 | 2005-02-12 22:34 |   + 中部・東海 | Comments(0)

国内旅行、ホテル、アフタヌーンティが好きです。非日常には日常を、日常には非日常気分を取り入れられたらいいなと思っています? JR線ほぼ完乗、JGC会員になりました!


by oya2desuyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31